禁欲的馬券術 - 神賞必罰 -

競馬は虐待という観点からの競馬予想

神と地上

ネット右翼という現代病

ネット右翼(通称ネトウヨ)とは、ネット上で右翼的・国粋主義的な言動を展開する人達のこと。近年ではあいちトリエンナーレ2019を中止(一時)に追い込んだ勢力として知られその主な特徴は 1)中国と韓国への排外的態度 2) 粗野な攻撃性 3) 思考が短絡的 ネ…

パン VS パスタ

7月7日七夕は邪気を払う「そうめん」の日 信仰面からの食事改革あまりに粗末な新約聖書的倫理観への防壁として下された天の啓示がイスラーム、栄養的防壁がFSMであったと言っても、それに合理的疑念を挟ませる程の歴史的裏付けは取れない。 コロンブスは新大…

神がいるなら

2020年上半期競馬の締め括り、宝塚記念(G1)は北村友一騎手騎乗のクロノジェネシスがライバルたちを後方に置き去りにする圧勝で2つ目のG1タイトルを獲得した。 1着:クロノジェネシス2着:キセキ 6馬身 3着:モズベッロ 5馬身4着:サートゥルナーリア 1 3/4…

禁欲すれば馬券は当たるのか

結局のところ禁欲すれば馬券は当たるのか?―個人的所感では外れるべき予想が当たる事はなくても当たるべき予想が外れてしまう事は珍しくない。… 驚天動地の"ずらし"とは ロードカナロア、オルフェーヴル、シンボリクリスエスらがいくら強くても、最高峰に属…

受難のコロンブス像

全米で相次ぐコロンブス像の破壊、先住民虐殺の歴史に矛先 (CNN) 黒人男性ジョージ・フロイドさんの死をきっかけに全米で人種差別批判が強まる中、今度はクリストファー・コロンブスの銅像が各地で相次いで破壊されている。 米国史の中でコロンブスは、…